こんにちは小豆島

写真展「小豆島 中山農村歌舞伎」 2018年10月9日 掲載

題字・デザイン 平野甲賀

 

平野公子企画のもと、台湾台中市にあるgallery 綠光+marüteさんで小豆島中山農村歌舞伎の写真展をやらせてもらうことになりました。小豆島では、中山と肥土山という2つの地区で農村歌舞伎の伝統が受け継がれ続けています。

千枚田が美しい中山の農村歌舞伎は毎年10月の第2日曜日に春日神社境内の舞台で、五穀豊穣への感謝の気持ちをこめて神さまへ向けた奉納歌舞伎が行なわれます。役者、大夫、黒子、衣装方、化粧師、大道具など裏方もすべて島民。

6年前に移住してからはじめて農村歌舞伎を観て、それに関わる方たちに出会うことでプロの舞台とはまたちがうおもしろさや熱量に引き込まれてしまったのがはじまり。わたしも化粧師をやらせてほしいですとお願いして、4年前から化粧師見習いとして役者さんの顔を描かせてもらっています。

化粧師をやりつつ、舞台裏から私が眺めてきた農村歌舞伎の風景をすこしお裾分けさせてもたえたら。台湾の方がどんな風に感じるかは想像がつかなくてドキドキしますが、知られざる小豆島の一面を知ってもらえる一助になれればこれ幸いです。台湾写真展のあと小豆島でもできたらなぁ。

坊野 美絵